上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.10.28 無題
さて、思い立って久々に個人ブログでも書こうかと思います。
僕多分SNS的なん最近苦手なようで。。別に嫌いでも何でもないんやけど
むしろ昔は好んでめっちゃやってた気がしますw
mixiが全盛のときとか。

SNSで何か発言すると反応がダイレクトにあるので(そこがおもろいとやろとは思う)
どうやら色々気にしてしまう様なんで。
かと言ってここで特別何か言いたい事がある訳でもないんです!

ほな何で急に個人ブログ書こうなんて思ったかと言うと
ただ小説読んで感化されてるだけですねん!
あと、人目を気にせず今考えてる事を声に出して見たかったというだけです。
まあこれも小説の中の人物のやってた事でおもしろそうやなと思って感化されてるだけです。
だから、文章がムチャムチャでも気にしません。ただの考え事なんで。

まあとりあえず昔から小説やらとにかく文章というもんに興味も無かったんです。
ちょいちょい読むようになったきっかけは別に書くのもメンドクサイ位たわいもないもんなんで
書きませんが。w

でも、何か音楽の事を考えてる事があるとその時読んでる本とどこかしらリンクしだして
楽しいからちょいちょい読むだけなんです。
ほんまちょいちょいです。
最近で言うと、スタジオの時に俺が作ったデモがあって、中ちゃんが
「それタイトル何?」
って聞いてきたんです。
というのも、
パンチゲームスのインタビューで、僕が最近クラシックにはまっているという話で
ドビュッシーなんかは、音楽からその曲のタイトルの情景が見える。
だから僕も今度、タイトルから曲を作ってみてその情景を皆に見せてみたい
という様な話をしたんです。

まあ全部がそうでなくてもええなとは思っていたんやけど、
結局そういう作り方はしてなかったんです。
で、中ちゃんにタイトル聞かれて、とりあえずのタイトルを言ったら、
それやったらあかんやん!的な事を言われ、
なるほど、確かにこのままやと自分でやってみたい
と思った事に挑戦できずに終わってまうな。みたいな。

そんなやりとりがあって、なんとなく頭の片隅にその会話を残しながらある小説を読んでたんです。
その小説はとにかく比喩が多くてしかもその描写がやたら難しい
というかその比喩でつかわれているものが何か分からず、
結局どんだけのもんと比喩されたのかよくわからんのですわ。
それでも何となくは分かるもんで、
むしろその何となくで理解した状態で自分の中で描いているイメージが
結局僕の中で見えてる情景に繋がってるんです。
しかもめちゃめちゃ奇麗な絵が浮かぶんです。
こういうもんを音楽で表現できて情景を見せれたらさぞ美しかろうおもしろかろうとどこかで思いつつその小説読んでたら
言葉がほんま奇麗で、
そこから生まれてくる僕の見える絵は
すんごく現実味があって、
登場人物の女性なんか、肌の質感まで感じれる位にリアルなんです。
なんやったら、ちょっと好きなる位。
会ってみたくなる位。
小説読む前に一人で「さて、すみれに会いに行くか」とココロで呟く位。
それやったら試しにこの小説に使われるような表現描写を題材に曲とか作ってみようかなんて
考えたら楽しくなってきたんです。
でも相当難しいやろなと思います。だって今までそんな作り方してないから。
でも皆こういう作り方(何か音楽以外からインスパイアを受けて作る)のほうが多いんかな?
それ考えると音楽家って皆すごいな!俺多分そこの才能全然自信無いっす。
でもやってみようと思います。

タイトルは決まりました。

いやー何も気にせず好き勝手書くって結構楽しいなこれ。。
何も気にせんかったらどんだけでもかけそうな気がするw自由だーー
って多分自分で狭めてるだけなんやろけど。
何かすっきりするな。なかなか書かへんかもしれんけど、また思い立ったら書こうと思いました。
明日かも明後日かも、いや一ヶ月後、一年後、、

さて、すみれに会いに行こう


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。